海外FX

海外FX業者は出金拒否をしない【証拠あり】出金拒否と勘違いする事例

悩んでいる人
「出金拒否をしない海外FX業者を知りたい。というか、、、本当に出金拒否があるのだろうか・・・?これから海外FX業者の口座を開設して利用したいので、大事な資金を失わない情報を知りたいです。」

 

実際に口座を開設して使ってみた体験を基に、こういった疑問にお答えします。

 

この記事を書いている私は、国内FX業者から海外FX業者に移動して、現在も海外FX業者の口座で取引をしています。

海外FX業者は10社以上開設しています。

 

実際に、海外FX業者を利用したり、海外FX業者を利用している友人の話などから分かったことを共有します。

本記事のメインの内容は、「海外FX業者の出金拒否」です。

 

海外FX業者は出金拒否をしない【証拠あり】

海外FX業者は出金拒否をしません。

なぜなら、海外FX業者のHPで「出金拒否をしない」と明示しているからです。

 

いきなり具体例を出します。

GemForex

結論から申し上げますと、出金拒否を行った事は今まで一度もございません。
しかしながら、お客様に出金拒否と判断されてもおかしくない対応を行った事は過去に4回はございます。
弊社監視部門から利用規約違反の疑いがあるお客様の情報が全部署に流れて来るのは周知通りですが、そのお客様から出金申請が来た場合、調査を行う為に数日お待ち頂く場合がございます。その結果、何もない場合は、そのまま出金を行わせて頂きますが、利用規約違反と判定された場合、利用規約に沿った処置を行わせて頂きます。
その結果、お客様にとっては不都合な結果となる為、イコール出金拒否と判断されてしまった事がございます。
しかしながら、お客様から出金申請を頂き、通常であれば1営業日以内に出金処理を行わせて頂く中で、利用規約違反の疑いがある方で平均3営業日、ヒヤリングなどが必要になる方でも7営業日お待ち頂いた方が最長となりますが、あくまでもお客様にご理解を頂いた上でのヒヤリングを行いながらとなりますので、7日間当社から何も連絡を行わなかったケースはございません。

ただし、前述の4回に関しては例外でございます。

・1つは当社システムバグによるもの。
・3つは到底受け入れがたい悪質なトレードによるもの。

1つ目は、当社にも責任がある為、お客様と協議しながら、互いの妥協点を見つけ出し数週間後に円満解決する事が出来ました。
2つ目の3件は、厳格な処置として対応させて頂きました。

おそらく、この3件の方が腹いせに2chなどで書き込みをされているのではないかと思われます。

GemForex公式HPより引用

 

まとめると、出金拒否と受け取られる事例は4件。

1件は、システムのバグによるもので当事者と円満に解決した。

あとの3件は、到底受け入れがたい悪質なトレードによるもので、その3件の誰かが腹いせで書き込んでいるのでは。

 

この後に続けて、

「日本国内外に限らず、明確な理由もなく出金拒否をしているFX業者があったら、運営なんてできないだろう。」

このような文で締めくくっています。

 

続いて、TTCM/ Traderstrust(トレーダーズトラスト)

今まで、トレーダーズ・トラストでは出金拒否など発生しましたか?

トレーダーズ・トラストは、キプロスライセンスにて2009年度より、バヌアツライセンスにて2016年度より、バミューダ法人にて2018年より継続して運営させて頂いております。

その間、お客様個人の資金・パートナー様へのリベートお支払い等において出金拒否をさせて頂いた事は一度もございません。

金額が大きい場合、出金理由の確認が必要な場合、お客様から申請頂いた出金方法では出金処理が出来ない場合等は弊社サポートからメールにてお客様へご案内・ご連絡させて頂き、確認が取れ次第出金申請を速やかに処理させて頂いております。

又、弊社では完全Aブック方式にて運用させて頂いております為、お客様との利益相反がございません。利益分も安心してご出金頂けます。

TTCM/ Traderstrust(トレーダーズトラスト)のHPより引用

 

TTCM/ Traderstrust(トレーダーズトラスト)は、出金拒否は一度もないとのことです。

 

HP上で正式に発表していることなので、理由のない出金拒否はないと考えていいでしょう。

 

「業者側の発表を真に受けられない」

こういった意見もあると思います。

確かに、片方を一方的に信用するのは危険です。

しかし、GemForexの見解の内容は具体的で信憑性があります。

もし、嘘なら、今の世の中すぐばれてしまうと思います。

 

それに比べて、出金拒否をされたというユーザー側の主張は、具体的な根拠がないものがほとんどです。

例えば、このツイート

 

元ツイートは、海外FX業者は出金拒否されるから危険だというものですが、出金拒否された証拠はありません。

 

逆に、「4,400万円を出金をした」という人のツイートには、証拠写真あり。

https://twitter.com/keiji_fx/status/1208258921024016386

 

これに対して元ツイート主は、「アホ」「偽物」「お前」などの暴言しか吐けません。

こういうやり取りを見ると、「海外FX業者は出金拒否がある」ことにしたい理由があるのかなと疑ってしまいたくなりますね。

 

なので、公式見解を発表している海外FX業者をはじめ、「出金拒否はない」と具体的な根拠を出しているので、理由のない出金拒否はないと考えます。

 

出金拒否と勘違いする事例

「出金拒否はない」ですが、出金拒否と勘違いする事例はあります。

なぜなら、海外FX業者の出金方法は、ややこしい部分があるからです。

 

具体的に出金拒否と勘違いする事例を紹介します。

  • その①:ボーナスは出金できない
  • その②:入金方法と違う出金方法で出金
  • その③:クレジットカード入金額以上をクレジットカードに出金
  • その④:クレジットカード出金は、カード会社の締日等の関係で1,2か月かかる場合もある
  • その⑤:口座名義と出金先名義が違う
  • その⑥:本人確認書類を提出していない
  • その⑦:出金不可の銀行に出金

 

その①:ボーナスは出金できない

海外FX業者のボーナスの多くは、出金ができません。

一部出金できる業者もありますが、条件が厳しいです。

 

その②:入金方法と違う出金方法で出金

海外FX業者の入出金方法は多彩です。

  • クレジットカード
  • 銀行送金
  • bitwallet
  • STICPAY
  • ビットコイン

 

主なものだけでも、これだけあります。

たくさんの入出金方法があるけれども、マネーロンダリングの観点から、入金先と同じルートの出金方法に限る場合があります。

 

例えば、クレジットカードで入金したら、クレジットカードに出金をしなければなりません。

クレジットカードで入金したのに、銀行に出金しようとしたら出金ができません。

このことで出金拒否と勘違いする場合があります。

 

その③:クレジットカード入金額以上をクレジットカードに出金

クレジットカードで入金をしたら、クレジットカードに出金しなければならない場合がほとんどです。

この場合、クレジットカードに出金できるのは、クレジットカードで入金した金額までです。

 

例えば、クレジットカードで5万円を入金したら、クレジットカードに出金できるのは、5万円までです。

 

利益分は、クレジットカードには出金できません。

bitwalletなど、他の出金方法で出金しなければなりません。

 

その④:クレジットカード出金は、カード会社の締日等の関係で1,2か月かかる場合もある

クレジットカード入金分をクレジットカードに出金ができます。

この場合、ショッピング扱いとなり返金処理をされます。

カード会社の締日などの関係で、返金に1,2か月かかる場合があります。

 

その⑤:口座名義と出金先名義が違う

FX口座名義と同じ名義先しか出金ができません。

FX口座名義と違う名義の銀行口座などに出金をしても出金できません。

個人名義→法人名義、法人名義→個人名義の場合も、名義が違うので出金ができません。

 

その⑥:本人確認書類を提出していない

本人確認書類を提出しなくても、口座開設、入金、取引までは、できる業者もあります。

しかし、出金する場合は、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類の提出をせずに、出金しようとしても出金ができません。

 

その⑦:出金不可の銀行に出金

海外FX業者の銀行送金は、海外銀行から国内銀行に出金されます。

海外銀行からの送金に対応していない銀行があります。

その銀行を出金先にすると、出金ができません。

 

海外銀行からの送金に対応していない銀行

  • ジャパンネット銀行
  • みずゆうちょ銀行ほ銀行(ネット支店のみ利用不可)
  • じぶん銀行

 

出金できない場合

出金拒否と勘違いする場合のほとんどが、確認不足、確認ミスです。

もし、出金できない状況になったら、規約を見直すか、カスタマーサポートに問い合わせてください。

カスタマーサポートに連絡する際は、どのような状況なのかを具体的に話すと、スムーズにやり取りができて、早く解決できます。

 

安全・安心の海外FX業者の紹介

海外FX業者の中でも安全・安心度が高い会社を紹介します。

海外FX業者の中には、身元不明、怪しげな会社も存在します。そういう会社は、出金拒否がないのか分かりません。情報がないので。

ユーザーから人気があり、客観的にみて、おすすめの会社を紹介します。

 

安心・安全海外FX業者①GemForex

先述しましたが、HP上で出金拒否についての見解を発表。

「理由のない出金拒否はしていない」と明確に出金拒否を否定しています。

その他、イメージ調査で3冠も達成しています。

 

初めてのFXに安心だと思う FX会社 第1位

サポートが丁寧だと思う FX会社 第1位

入出金の対応が早いと思う FX会社 第1位

 

GemForexイメージ調査

 

さらに、トレーダーと交わす16の約束も公表しています。

 

関連記事:GemForexを実際に使ってみてのレビュー記事はこちら

 

GemForexの無料登録へ

 

安心・安全海外FX業者②XM

XMはユーザー人気ナンバー1です。

もし出金拒否をしているなら、ここまでの人気にはならないはずです。

XMは、HP上で安全宣言をしています。

  • リクオートなし
  • 約定拒否なし
  • 24時間サポート
  • マイナス残高リセット
  • 手数料 無料
  • ライセンス登録有り
  • MT4/MT5 取引
  • 16個のプラットフォーム
  • 最大888:1倍のレバレッジ
  • 最大$5000のボーナス

 

XM安全宣言

 

関連記事:XMを実際に使ってみてのレビュー記事

 

XMの無料登録へ

 

海外FX会社ボーナス比較
【最新版】おすすめの海外FX比較ランキング【利用価値があるボーナス】

続きを見る

-海外FX
-,

Copyright© 海外FXのススメ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.