海外FX

海外FX業者の借金帳消しゼロカットシステムの仕組みを徹底解説!採用している会社が分かる

・海外FX業者のゼロカットシステムはどういう仕組み?

・海外FX業者のゼロカットシステムは元金以上の損出は出ない?

・ゼロカットシステムがある海外FX業者を知りたい。

 

実際に口座を開設して使ってみた体験を基に、こういった不安にお答えします。

 

ゼロカットシステムは、海外FX業者独特のシステムで残高がマイナスになった場合、残高を0に戻してくれるシステムです。

 

私は、このシステムはとても大切だと思っています。

理由は、株の信用取引で何度か資金が0になった経験があります。

その時は、悔しさと情けなさでいっぱいになりましたが、その時のことを思い返すと、借金を抱えなくてよかったと思うのです。

 

信用取引はFX同様にレバレッジを利かせた取引ができるので、追証(借金)の可能性も十分にあります。

あの時、借金を抱えてたらと思うとゾッとします。

 

海外FX業者のゼロカットシステムは、借金を抱える心配がありません。

とても大切なシステムなので、丁寧に解説していきます。

 

この記事を読むと

・海外FX業者のゼロカットシステムの仕組みが分かります。

・海外FX業者のメリットを感じることができます。

・ゼロカットシステムを採用していて、おすすめの海外FX業者が分かります。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事を書いている私は、実際に海外FX会社の口座を10社以上開設してトレードをしています。2018年6月~11月の半年で資産を400万円から約800万円の2倍にしました。

 

海外FX業者の借金帳消しゼロカットシステムの仕組み

海外FX業者独特のゼロカットシステムとは、借金を帳消しにしてくれる夢のようなシステムです。

国内、海外に限らず、レバレッジを効かせたトレードをすると、残高の資金以上の損出を出ることがあります。

 

国内会社の場合は、マイナス分をすぐに支払う必要がありますが、海外FX会社の場合は、残高のマイナスが0になるので、マイナス分を支払う必要がないんです。

 

追証(借金)とは

追証とは、追加証拠金の略です。

その名の通り、証拠金を追加してくださいということです。

FXだけでなく株取引にも使われる言葉なので、知っている方も多いと思います。

「追証には気をつけろ」「追証になったら終わり」という声を聞いたことがあるかもしれません。

それくらいFXや株取引をするのに、追証とは気をつけなければならないものです。

 

追証(借金)発生の仕組み

FXはレバレッジの仕組みを使って、実際手元にある資金の何倍もの外貨を取引することができます。

レバレッジの仕組みが分かってないと、自分の資金以上の損出が、なぜ出るのがよく理解できない方もいると思いますので開設します。

レバレッジ取引のメリットは、同じ資金でも大きな利益を出せる可能性があることです。

 

単純に考えて、

レバレッジ1倍で10万円の利益が出るとしたら、

レバレッジ10倍だと100万円の利益ができます。

 

逆に、資金10万円でレバレッジ1倍で10万円の損出をすると、資金は0円になります。

それでは、レバレッジ10倍だとどうなるかというと、100万円の損出になり、資金は-90万円になります。

 

レバレッジ取引のデメリットは大きな損出を出す可能性があり、時には自分の資金以上の損出を出して借金状態になる可能性もあることです。

 

それで、追証(借金)には2つのパターンがあります。

 

証拠金維持率を回復するための追証

株取引や国内FX会社の多くは、最低証拠金維持率が決められています。

証拠金維持率

 

私のMT4の取引画面ですが、赤で囲ったところが証拠金維持率です。

最低証拠金維持率は、株取引だと30%、国内FX会社だと100%と定めらているところが多いです。

最低証拠金維持率を下回ると、維持率を回復するための追証が発生して、すぐにお金を入金しなければなりません。

入金がないと強制的にロスカットされます。

 

残高以上の損出が出たための追証

先述したように、最低証拠金維持率を下回ると、追証が発生して最悪ロスカットされるのなら、「残高がマイナスになるようなことはないんじゃないか」と思えるのですが、相場の世界はそんな甘いものじゃないんですね。

追証では間に合わない急激な相場の変化によって、ロスカットが間に合わないことがよく起こります。

最近では2019年1月3日起こった「フラッシュクラッシュ相場」です。 

 

午前7時過ぎくらいに、多くの通貨でいきなり暴落し始めました。

ドル円は10分くらいの間で3円~4円、会社によっては5円近くも下がりました。

 

私はこの瞬間、ちょうどチャートを見ていたのですが、私が見ていた通貨ほぼ全部がいきなり暴落し出したので、最初は何が起こったのか理解できませんでした。

こういうことが起きると、ロスカットが間に合わず、残高がマイナス、いわゆる借金状態になってしまうのです。

この借金を支払いなさいと追証が発生してすぐに支払わなければなりません。

 

海外FX業者は追証なしゼロカットシステム対応

ここまで追証について怖い話をしてきたのですが、海外FX会社は追証がない会社がほとんどです。

最低証拠金維持率がなく、ロスカット水準が決められていて、その水準になると強制ロスカットされます。

 

海外FX業者別ロスカット水準一覧

会社名 ロスカット水準
GemForex 20%
XM 20%
iFOREX 0
LAND-FX 30%
is6com 50%
HotForex 10%
TTCM/ Traderstrust 20%
FBS 20%
JustForex 20%
BigBoss 20%

 

残高がマイナスになっても、0円に戻してくれるので、借金を背負うこともありません。

 

追証は海外FX業者が肩代わりをして支払っている

では、私たち投資家が支払わなくていい追証(借金)は、どうなるのでしょうか?

それは、海外FX業者が投資家の肩代わりをしてカバー先に支払います。

決して何もなかったことにはなりません。

なので、海外FX業者も追証ができるだけ発生しないように対策はしています。

 

主な対策

  • 投資家に注意喚起
  • レバレッジの規制
  • 悪質な投資家の口座凍結など

 

海外FX業者はなぜ、ゼロカットするのか?

投資家の背負った追証(借金)を海外FX業者が肩代わりして支払うには、それなりの理由があります。

海外FX業者の収益は顧客の取引手数料です。

顧客が取引をすればするほど海外FX会社にとっては利益が上がります。

しかし、レバレッジが高い海外FX会社だと、追証(借金)の額が大きくなる不安から避けられてしまいます。

それを防ぐ意味でもゼロカットシステムを取り入れて、顧客の不安を取り除いています。

 

海外FX業者のゼロカットされるタイミング

海外FX業者は、ゼロカットを採用していますが、0にリセットされるタイミングは、会社によって異なります。

大きく3つに分けられます。

  • 自動的に速やかに
  • 自動的に定期的な時間に
  • 申請後

 

海外FX業者ゼロカットで残高が0にリセットされるタイミング一覧

会社名 0にリセットされるタイミング
GemForex 60分以内
XM 自動的に定期的な時間に
iFOREX 速やかに
LAND-FX 申請後、OKが出た後
is6com 自動的に定期的な時間に
HotForex 次に入金依頼をした時
TTCM/ Traderstrust 申請後

 

ゼロカットシステムを採用していておすすめの海外FX業者

ここからゼロカットシステムを採用していて、おすすめの海外FX会社を紹介していきます。

基本的に有名な海外FX業者はゼロカットシステムを採用していますので安心してください。

 

しかし、あまり名前を知られていない無名な会社なんかは、ゼロカットが元々なかったり、ゼロカットと謳っているものの、実際にはゼロカットしてくれなかったという会社もあるので気をつけてください。

これからご紹介する海外FX業者はゼロカットシステムを採用している会社です。

 

おすすめの業者①:GemForex

 

GemForexでゼロカットされた方のツイートです。

検索したら結構いました。

ゼロカットされる前に出金したので、結果的にはプラスになった方もいますね。

 

当サイトの海外FX会社総合おすすめランキング1位、おすすめ最狭スプレッドランキングでも1位のGemForexも当然ゼロカットシステムありです。

 

残高がマイナスになった場合、ボーナスがあれば相殺され、それでもマイナスの場合は、60分以内に0にリセットされます。

海外FX会社の口座開設なら、HP上で安全宣言をしているGemForexで間違いないです。

GemForexの無料登録へ

 

実際に使ってみたGemForexのレビュー記事です。

GemForexの評判のアイキャッチ
GemForexの評判や評価、感想を実体験を基に解説

海外FX会社のスプレッドを比較、最狭ランキングも。

海外FX会社スプレッド比較アイキャッチ画像
海外FX業者15社のスプレッドを比較2020年版 最狭ランキング

 

おすすめの業者②XM

 

XMの0カットについてのツイートです。

やっぱり資金管理をきちんとしてないと、思いがけないタイミングで0カットされてしまいますね。

 

XMは日本国内口座開設者数ナンバー1の人気のFX会社です。

XMもHP上で安全宣言をしている優良会社です。

XMの無料登録へ

実際に使ってみたXMのレビュー記事です。

海外FX会社XMの評判のアイキャッチ
XMTrading(エックスエム)の評判や評価、感想を実体験を基に解説

どこの会社がHP上で安全宣言しているか分かります。

海外FX会社の安全性のアイキャッチ
海外FX業者の安全性の7つのポイント 危険な兆候を見抜く方法!

 

海外FX業者のゼロカットシステムについての疑問に答えます

0(ゼロ)カットシステムについてネット上にある疑問に対して私の体験、経験からお答えします。

 

疑問がある人
10万円を入金して、増やして30万円にした後に、20万円の損出が出た。最初に入金した10万円以上の損出が出た。この場合も0カットしてくれるの?

この場合は、0カットシステムの対象外です。残高上マイナスになった場合にゼロカットされます。
管理人

 

疑問がある人
10万円を入金して、増やして20万円にした後に、10万円を出金した。残高10万円で再スタートした後に、残高がマイナス10万円になった。この場合、先に10万円を出金したので、ゼロカットにはなりませんか?

この場合は、0カットシステムの対象です。出金した金額は関係ありません。善高がマイナスになったら、0カットになります。
管理人

 

疑問がある人
どの会社も自動的に0カットしてくれるのですか?

いいえ、自動的に0にリセットしてくれる会社もあれば、自分で申請しないと0にリセットしてくれない会社もあります。
管理人

 

疑問がある人
ボーナスがあった場合はどうなりますか?

ボーナスから相殺して、それでも残高がマイナスであれば、0にリセットされます。
管理人

 

疑問がある人
どんな場合でも、0カットしてくれますか?

いいえ、会社によっては取引の状況を見て0カットされない場合もあります。悪質な取引やリスク管理がされてないと判断されると0カットされないこともあります。普通の取引をしていれば、ほとんどは0カットされます。
管理人

 

海外FX業者のゼロカットシステムについてのまとめ

海外FX業者独自のゼロカットシステムは、我々投資家にとって大きなメリットです。

国内会社の方が安全と思われがちですが、大きな借金を背負う可能性があることを忘れてはいけません。

 

海外FX会社は怪しい、不安とネガティブなイメージを持たれますが、分からないから怖いと感じるのだと思います。

きちんと知識をつけて、その上でどこのFX会社を利用するかを判断すると、投資環境をよりよくしてくれると思います。

 

この記事が少しでも参考になればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

海外FX業者のメリットの一つハイレバレッジ!最大レバレッジランキングあり

海外FX会社レバレッジ比較アイキャッチ画像
【2020年最新】海外FX会社17社の最大レバレッジを比較 レバレッジ制限はあるのか

-海外FX
-, , ,

Copyright© 海外FXのススメ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.